さけます報告会

さけます報告会の会場の様子

令和3年度さけます報告会(中止)

発表予定資料の掲載

さけます報告会での発表を予定していた資料のうち、お問い合わせの多いテーマについて掲載しました。

令和3年度さけます報告会の開催中止のお知らせ

さけますふ化放流を科学的かつ効果的に推進し、ふ化放流技術等の普及と改善を促すため、平成28年度より開催している、さけます報告会につきましては、新型コロナウイルス感染拡大のリスク等、社会情勢を踏まえ、今年度の開催を中止することとしましたのでお知らせいたします。

[ページ先頭へ]

令和2年度さけます報告会(中止)

発表予定資料の掲載

さけます報告会での発表を予定していた資料のうち、お問い合わせの多いテーマについて掲載しました。

令和2年度さけます報告会の開催中止のお知らせ

さけます資源管理に係る情報を関係機関と共有し、相互の連携強化を図り、研究開発及びふ化放流等を効率的かつ効果的に推進するため、平成28年度より開催している、さけます報告会につきましては、新型コロナウイルス感染拡大のリスク等、社会情勢を踏まえ、今年度の開催を中止することとしましたのでお知らせいたします。(令和2年6月12日掲載)

[ページ先頭へ]

令和元年度さけます報告会

  • 開催年月日:令和元年8月6日(火)14:00~17:15
  • 開催場所:ホテルライフォート札幌
  • 主催:国立研究開発法人水産研究・教育機構 北海道区水産研究所

プログラム0.1MB

発表内容

(1)平成30年度漁期におけるサケ資源状況について1MB
北海道区水産研究所さけます資源研究部 部長 福若雅章
(2)北太平洋におけるサケの資源状況と2018年夏季ベーリング海調査結果2MB
北海道区水産研究所さけます資源研究部 ふ化放流技術開発グループ長 鈴木健吾
(3)令和元年度サケ来遊予報
①今年の秋サケ来遊見通しについて(北海道)0.2MB
北海道立総合研究機構さけます・内水面水産試験場さけます資源部 部長 隼野寬史
②令和元年度岩手県秋サケ回帰予測1MB
岩手県水産技術センター漁業資源部 主査専門研究員 清水勇一
(4)カラフトマスにおける由来別河川回帰率~移殖卵の効果~0.3MB
北海道区水産研究所さけます生産技術部伊茶仁さけます事業所 主任技術員 冨田泰生
(5)配合飼料の規格(サイズ)の違いによるサケ稚魚の成長への影響0.4MB
北海道区水産研究所さけます生産技術部千歳さけます事業所 主任技術員 羅津三則
(6)石狩川上流域におけるサケ稚魚大規模放流とその後の親魚遡上2MB
北海道区水産研究所さけます生産技術部技術課 主任技術員 福澤博明
(7)1990年代から現在における本州・北海道のサケ繁殖形質の変遷3MB
北海道区水産研究所さけます生産技術部技術課 技術員 上田周典

[ページ先頭へ]

平成30年度さけます報告会

  • 日時:平成30年8月7日(火) 14:00~17:15
  • 場所:ホテルライフォート札幌
  • 主催:国立研究開発法人水産研究・教育機構 北海道区水産研究所

プログラム

発表内容

(1)平成29年度漁期におけるサケ資源状況について2MB
北海道区水産研究所さけます資源研究部 部長 福若雅章
(2)北太平洋におけるサケの資源状況と2017年夏季ベーリング海調査結果3MB
北海道区水産研究所さけます資源研究部ふ化放流技術開発グループ グループ長 鈴木健吾
(3)平成30年度サケ来遊予報   
1)今年の秋サケ来遊見通しについて(北海道)0.2MB
北海道立総合研究機構さけます・内水面水産試験場さけます資源部 部長 宮腰靖之
2)平成30年度山形県のサケ来遊予測1MB
山形県水産試験場浅海増殖部 研究員 工藤充弘
3)平成30年度岩手県秋サケ回帰予測2MB
岩手県水産技術センター漁業資源部 技師 長坂剛志
(4)太平洋サケ資源回復調査事業で得られた情報について1MB
北海道区水産研究所さけます生産技術部技術課 主任技術員 山谷和幸
(5)カラフトマスの採卵時期及び育成条件の見直しによる放流時期の適正化に関する研究2MB
北海道区水産研究所さけます生産技術部根室さけます事業所 主幹技術員 平間美信
(6)天塩川におけるサケ稚魚の放流時期・放流サイズの比較試験1MB
北海道区水産研究所さけます生産技術部千歳さけます事業所 主幹技術員 吉光昇二

[ページ先頭へ]

平成29年度さけます報告会

  • 日時:平成29年8月1日(火)14:00~17:15
  • 場所:ホテルライフォート札幌
  • 主催:国立研究開発法人水産研究・教育機構 北海道区水産研究所

プログラムおよび配付資料11MB

発表内容

(1)平成28年度漁期におけるサケ資源状況について
北海道区水産研究所さけます資源研究部 部長 福若雅章
(2)北太平洋のサケ資源の状況とベーリング海調査結果について
北海道区水産研究所さけます資源研究部資源保全グループ グループ長 鈴木健吾
(3)平成29年度サケ来遊予報
1)今年の秋サケ来遊見通しについて(北海道)
北海道立総合研究機構さけます・内水面水産試験場さけます資源部さけます管理G 研究主幹 藤原 真
2)平成29年度山形県のサケ来遊予測
山形県水産試験場浅海増殖部 主任専門研究員 高澤俊秀
(4)三陸沿岸域の海洋環境とサケ回帰率の関係
日本海区水産研究所資源環境部海洋動態グループ 任期付研究員 和川 拓
(5)地域個体群による仔稚魚の発育と飼育開始時期について
北海道区水産研究所さけます生産技術部虹別さけます事業所 主任技術員 大本謙一
(6)耳石温度標識を用いて・・・
北海道区水産研究所さけます生産技術部技術課 主任技術員 戸嶋忠良
(7)宗谷岬周辺を通過するサケ幼稚魚を採集する試み
北海道区水産研究所さけます生産技術部天塩さけます事業所 主任技術員 宮内康行

[ページ先頭へ]

平成28年度さけます報告会

  • 日時 平成28年8月3日(水)14:00~17:15
  • 場所 ホテルライフォート札幌
  • 主催 国立研究開発法人水産研究・教育機構 北海道区水産研究所

プログラムおよび配付資料4MB

発表内容

(1)北太平洋のサケ資源の状況とベーリング海調査結果について
北海道区水産研究所さけます資源研究部資源評価G 主任研究員 鈴木健吾
(2)平成28年度北海道のサケ来遊予測
北海道立総合研究機構さけます・内水面水産試験場さけます資源部さけます管理G 研究主幹 藤原 真
(3)本州太平洋域に適応したサケふ化放流モデルの開発に向けた研究
東北区水産研究所沿岸漁業資源研究センターさけます資源G 研究員 八谷三和
(4)さけの母川回帰精度について
北海道区水産研究所さけます資源研究部ふ化放流技術開発G 主任技術員 福澤博明
(5)北海道のサケ来遊傾向についてふ化放流データから検討する試み
北海道区水産研究所さけます生産技術部技術課 連絡調整係長 加藤雅博
(6)効率的なサケ稚魚放流のための給餌に係る検討
北海道区水産研究所さけます生産技術部千歳さけます事業所 主任技術員 中島 歩
(7)サケマス類の卵膜軟化症の原因と対策
北海道大学大学院水産科学研究院海洋応用生命科学部門 准教授 笠井久会

[ページ先頭へ]